ブラックリスト

クレジットカードのブラックリストの詳細

クレジットカードやキャッシングを利用されている方なら、一度は「ブラックリスト」という名前を聞いたことがあるかも知れません。
ブラックリストとは、信用情報に傷を負い、いわゆる「返済」などにおいて信用におけない人、と登録されてしまうことを言います。
例えば友人との待ち合わせをしていたとして、待ち合わせの時間にたびたび遅れるような人は、信用を失い、これからも待ち合わせに遅れるような人、だらしのない人、と認識されてしまうのと同様です。

クレジットカードや、キャッシング利用、または携帯電話の支払いを何度も遅れているような人は、このブラックリストに掲載されてしまう可能性があります。
ですから、各種支払いは遅れないようにし、見落としがちな携帯電話の料金も毎月期日までにきちっと支払う必要があるのです。
一度ブラックリストに載ってしまうと、新規の貸し付け・ローン・クレジットカード作成などが行えなくなってしまう可能性があります。

傷ついた信用情報は、5年から10年で消滅します。
しかし一度傷がついてしまうと5年から10年消されないということでもあるので、注意しましょう。
くれぐれも、「計画的な利用」を心がけるようにしましょう。


このページの先頭へ