ブラックリスト

海外に有利なクレジットカード

海外に旅行や出張などで赴く人には、クレジットカードを利用している人が少なくありません。
というよりも、ほぼ必須と考えてよいでしょう。
現金を現地の通貨に両替して…などという手間も省けますし、よりお得に利用することができます。
また、現金を持ち歩くよりもある意味で安全です。

現金は盗まれてしまったら取り返すのは困難です。
その後の生活にも影響があります。
クレジットカードであっても不正利用という危険性がありますが、クレジットカードの紛失、また盗難に遇った場合はコールセンター等に連絡すれば、利用停止などの救済措置がありますし、また、海外保険が付帯されている場合もありますので、より安全だと言えるでしょう。
海外の提携先(クレジットカードが使える場所)であればどこでも買い物ができますので、とても便利です。

さて、海外でも利用できるクレジットカードを使うにあたって、注意すべき点と言えば、選ぶカードと、使いすぎです。
選ぶカードによって、ポイントがどのくらい付与されるのか、またどこで利用できるかなど、細かな違いがあります。
作る際には気を付けましょう。
また、自分の支払える範囲を超えた利用のしすぎは自分の首を絞めることになりますので、注意が必要です。

このページの先頭へ