ブラックリスト

クレジットカード入手のための審査

普段の買い物だけでなく、ネットショッピングなど、さまざまな用途に使うことができる便利な決済手段が、「クレジットカード」です。
一枚持っているだけで、とても買い物が便利になり、スピーディーになります。
ポイントを貯めることもできます

しかしこのクレジットカード、誰でも作れるという訳ではありません。
申し込み時の審査に通らなければいけないのです。
自分の年齢、職業(就職先)、年収などが審査対象になります。
学生など、安定した職を持っていない人はクレジットカードを作成するのは困難でしょう。

審査に通らない(通りにくい)からです。
もちろん年収も考慮のうちに入ります。
年収が高い、あるいは一定の収入を見込める人ほど審査に通りやすいと考えることができます。
しかし、学生やパートであっても親や配偶者に安定した収入がある場合、カードを作ることができる場合もあります。

次に審査対象となるのが、「信用情報」です。
今までキャッシングやローンの支払いで延滞などは無いかなどの信用情報が確認されます。
支払いに遅れ続けていたり、借金を返せないでいると、いわゆる「ブラックリスト」に掲載され、カードの審査に通らない場合があります。
何事も計画的な利用が欠かせません。


このページの先頭へ